肌を気にする女性

高価なバック、分厚い化粧、胸を強調したドレス。そんなものを身にまとっていたって美しくも羨ましくもありません。人間の一番大事な部分は肌です。肌を美しくすれば、あなた自身も一気に美しくなれるのです。

お肌がかゆいそしてしわへ

寒いこの季節になると「お肌がかゆい」という悩みをかかえる方も多く、薬局にはたくさんの乾燥対策のクリームが陳列されるのを目にします。
近年は、テレビの健康情報番組や健康関連の雑誌でもこの冬場の乾燥について取り上げらることもあります。美容に敏感な女性だけでなく、老若男女がかかえる悩みでもあります。
このかゆみから、しわができることが最近メディアで取り上げられて、さらに女性のスキンケア市場がにぎわっているという部分もあります。そのメカリズムとして寒くて乾燥する時期に、水分や皮脂が減り不足することで、皮膚がうるおいを失わないいように対策を始めます。その対策が、かたくて厚みのある角質層のきめがくずれてスキマがではじめます。それが乾燥ジワです。とくに皮膚が薄いとされる目の周り、口の周り、額という女性が気にしてしまう部分にしわが出始めてしまうのです。
この乾燥ジワの対策としてどうしたらいいのかというと、前述したように「水分」と「皮脂」が失われていくことで問題が生じてくるのですから、「水分」と「皮脂」を調達しなくてはいけません。手軽な方法としては、保湿効果がとても高いと言われる「ヒアルロン酸」や「セラミド」が入っている化粧水や美容液、またはクリームなどを使って肌の潤いを保つことが大切です。
女性なら、お風呂あがリ、洗顔のあとにぬれば、習慣化して続けることも簡単です。
また、寒さで滞った血流を良くすることも代謝によいとされているため、洗顔時のお水をお湯にかえたり、クリームなどを塗る際に、マッサージしながら塗ってみるという工夫も加えます。
また、クレンジングも強い力でもゴシゴシするのはよくないという意見もあるため、個人個人にあった対策を見直す必要があるといえます。